あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

今ここにあること。

一旦くさぷーのお家に行き、荷物を置いてから歩いてくさぷーが気に入っている居酒屋さんに夕飯食べに行きました。

せっかくなので、地酒と美味しいお魚を食べました。

金目鯛の蒸しせいろが美味しかった。

夢中になって食べたから写真ないんだなー(笑)

 

ご飯を食べながら、会ってない分話したいことがたくさんあり、いろいろな話をしました。

 

その中で、私は誰にも話せなかったジェットコースターのような過去の話をくさぷーに初めてしました。

今まで、引かれると嫌だったので、レベルの軽い話はしてましたが、重たい話題です。

恥ずかしくて誰にも言えない話、辛かった事など。。。

くさぷーが1日500円で生活していた頃、私は昔の自分を思い出してほっておけなかった事。

お酒のせいもあり思い出して、泣いてしまいました。くさぷーは、優しく聞いてくれました。

まさか涙が出てくるとは思わなかったけどね。

 

でも俺もそうだけど何かきっかけを掴んで、お互い今こうして一緒にいて、楽しく過ごせるんだから、もう大丈夫だよって言ってくれました。

 

お互い大変だった事もあるけど、今こうして居られる時間があるのも、それぞれの経験がなきゃいないんだろうなって。

そうだね。

感謝しなきゃね。