あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

海外旅行

去年の冬の話。

 

12月は繁忙期で、死亡フラグな私。

あと数日でクリスマスという頃。

彼は離婚してから元奥様が作った借金をひたすら返済していた。

食費1日500円でやりくりしていた。

離婚してからずっとコレ↑

ちょうど夜勤期間だったので、私も何かしてあげられたらと、我が家の夕飯の残りをお弁当にして差し入れしたりしていた。

 

くさぷーにボーナスが出て、頑張ったかいがあり、かなりの金額をもらえたらしく、テンション上がっていた。

 

「よし、あきぱんお正月休みは海外旅行行くぞ!旅行代だしてあげるから一緒に行こう!あきぱん行きたいとこ行こう!」

 

え?マジで?( ・∇・)

 

「でもせっかくだから、ボーナスで返済とかした方がいいんじゃないの?楽になるやんか」

 

「もうだいぶ目処ついてきたし、節約生活ばっかりだったから、ご褒美欲しいねん」

 

そっか、じゃお言葉に甘えていきますか!

ちゃっかり便乗ですが。。。(笑)

 

当然、急に決めた旅行なので、予算内で行けるところは限られていた。

気軽に行けるので、行き先はソウルにした。

 

私は何十年ぶりかの海外旅行にはしゃいでいた。ガイドブック買ったりもした。

 

くさぷーは、あきぱんの好きなところ行っていいよ。俺はついてくから。

 

あきぱんは、旅行の計画を立てたのだが、こう見えてあきぱんは歴史的建造物が大好きなので、買い物とかよりもそういうところに行きたいのだ。

 

でも娘達に頼まれた韓国コスメの買い物もしないといけないので、3泊4日の旅行はスケジュールみっちりになってしまいそう。

実際ハードだったが、文句も言わずついてきてくれた。

 

ソウルは、全く日本と変わらないので、興味があってコンビニのご飯とか食べてみたくて、何書いてあるかわからんけど、適当にお弁当買って食べたりとかしても、なんでも一緒に楽しんでくれて、たくさんお買い物しても、荷物は全部持ってくれる。

 

終始私のペースで、しんどいとか言わない。

全部付き合ってくれる。

 

や、優しい〜。(´∀`)

 

私は説明の看板とか見てるタイプだけど、大概皆さん興味ないから、行くよーって急かされるので、写真撮って後から読んでるんだけど、そんな事もしなくていい。

 

誰の事も気にしなくていいし、伸び伸びと自分らしくいられて良かった。

帰りの飛行機の中で、またどこか行こうねと言ってもらえて嬉しかった。

 

幸せってこうやって感じるものなんだね。f:id:merry3happy3:20181018231703j:image