あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

何だよー。

最近、寂しい。寂しいと彼が言う。

 

つい最近体調を崩して、死にそうになっていたから、余計そう思うのだろう。

 

甘えているのだ。

 

『あきぱんがそばにいたらおかゆ作ってもらえて、命の水(ポカリ○エット)も用意してもらえるのに。』

 

近くにいればとばかり言う。

 

そっちに行くと言うことは、仕事とか何もかも捨てて行くという事。

 

そんな事出来ないでしょ?

と言う。

今の地位をほかってまで行けるかって言われたら行けるよ。そりゃ好きだもん。

 

だけど、好きだけで横浜に行っていいのかな?

 

くさぷーは、結婚するつもりないと言ってる相手だよ。でもずっと一緒に居て欲しいって。

 

どうなんだろう。

 

 

好きだけど、別れる?

すぐにくさぷーのとこ行ける?

 

 

あきぱんがそばにいないから、そばでアレコレ世話焼いてくれら人がいたら、その人の事が良くなってしまうよ。僕は。

 

 

これは脅しなんだろうか?