あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

幸せって。

こんにちは。あきぱんです。

 

ありがたい事に忙しくて、ずっとブログは書けなくて、しかも風邪ひいてしまいましたよ。

 

ようやく体調が戻って来ました。

でも油断は禁物です。

 

 

くさぷーが夜勤の隙間に電話してくれるんだけど、『声がしんどそうだなぁ。昨日より悪くなってない?疲れた声しとるよ』って。

 

「そんな事ないよ。昨日より調子いいよー。でも高速運転したから、疲れたのかも。」

『そっか。今日は早く寝なきゃあかんな。でもオレ12時半まで待機だから、もう少しあきぱんと話したいねん。ごめんな。』

 

お互いそばにいてくれたらなぁなんて思う事が増えてきた。

だから電話する回数が増えてきた。

 

『こっち来れる?でも仕事無理やろ?』

「そっち行くって決めたら仕事は辞めるよ。何も決まってないのに辞められんよ。」

『オレは帰って来てご飯作ってあったらスゲー嬉しい。お茶碗でご飯食べられるのが幸せやねん。』

「お茶碗でご飯食べないなんて言うのが私にはわかんないよ。ちゃんとご飯作ってあったかいモノを食べさせてあげるよ。稼いで来てくれたらくさぷーはそれでいいよ。」

『それはオレの仕事やで任せとけ!』

 

幸せってそんなに大きくないのかも知れない。