あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

大切な人の条件

こんばんは、あきぱんです。

夜勤終わって、今日は8時から19時半までくさぷー爆睡してたんだって。

疲れが溜まってるんだよね。

そんなに寝るって、そう言う事なんだよね。

きっと。

 

 

ネットにね、“大切な人の条件”ってあったの。

あ、そうだなぁって思ったからここに書き留めておく。

 

1.一緒にいる時間が早く感じる

2.また会いたいと思う

3.ふとした瞬間に思い出す

4.自然な笑顔でいられる

5.話を真剣に聞いてくれる

6.何気ない一言が胸にささる

7.いつも頭の片隅にいる

8.失いたくないと思う

9.代わりはいないと思う

10.その人のことを考えると元気が出る

11.いつもありがとうと思っている

12.眠れないときに顔が思い浮かぶ

13.辛いときに声を聞きたくなる

14.嬉しいときに連絡したくなる

15.怒ったときに本気でぶつかることがある

16.困ったときに本気で助けてくれる

17.困っているときに本気で助けたくなる

18.一緒にいると心が落ち着いて素直になれる

19.どこにいても何をしてても一緒にいたいと思う

20.いつでもどこでも、どんなときでもギューしたい

 

 

今度くさぷーの所に行く時、夜行バスにしたんだけど、よく考えたらくさぷー夜勤明けで眠いだろうからと、夕方に着くやつにしようかなと思って相談したら、『どうせあきぱんもバスじゃ寝れないんだから、一緒に寝たらええやんか。起きてるっていうなら片付けや掃除しといて。』だって。

『あなた気を使ってくれてるんだろうけど、俺一緒にいたいねん。』

 

私の欲しい言葉をくれた。

「ごめんね。ありがとう😊」

『悪いことしてないんだから、謝らなくてもいいんだよ。』

 

もうすぐ会える。

もう少し…。