あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

弾丸デート

土曜日、くさぷーは18時半頃東京に着いた。そこから横浜まで移動に30分。私は新横浜に19時頃到着。くさぷーとの待ち合わせは東神奈川駅のホーム。

指定されたホームに行くと、くさぷーがいた。

20日ぶりに会えた。元気そうだ。

最近ダイエットしてるって言ってたけど、少しだけ顔の輪郭がすっきりしたように見える。

 

京浜東北線に乗り換えて、鶴見駅まで移動。

まだご飯食べてないので、居酒屋でご飯。

 

いろいろ話したけど、やはりこれからの仕事の事をわかる範囲で教えてくれた。

やっぱり次の仕事は自らが現場を引っ張っていくらしい。やる気もみなぎっている。

今回の岩手でもほぼ中心になって頑張っている。羽田でも頑張って欲しいと思った。

 

羽田で仕事する間は、私は横浜に会いに行く。

遠距離なのは変わらない。でも、岩手に行くより気がラクだ。

 

くさぷーのお家に帰る。

一緒にAmazonプライム・ビデオを見る。

お笑い好きだからね。

途中で『明日はどこ行こうね。一緒ならどこでもいいか』「うん。お家でゆっくりしても構わないよ」

 

さて、そろそろ寝ようとお布団へ。

『よう来てくれたな』

「私のワガママでいきなり来ちゃったけど、良かったんかな?ごめんね。」

『ワガママじゃないよ。嬉しいよ』

私だけじゃないのが嬉しかった。

 

抱きしめ合って、愛し合って寝た。

朝も…。(〃ω〃)

浮気出来ないくらいに満たしてもらった。

 

 

落ち着いたら、一緒に旅行行こうって言ってくれた。

くさぷーは台湾に行きたいらしい。私も食べるもの美味しいから、台湾好きだ。

そして、私もあーぱんからもらったカタログギフトで一緒にディナーに行こうと約束をした。どれもくさぷーの仕事が落ち着いたらだけどね。

 

クラブハリエのバームクーヘンを朝ごはんがわりに半分食べた。

 

くさぷーが前から行きたかった渋谷のブラジル料理のお店に行く為、渋谷に行く事にした。

 

私たち渋谷初めて行った。すごい人だった。

テレビで見るスクランブル交差点は思ってたより案外小さかったなぁ。

 

お洋服見たり、アクセサリー見たりしながらお店に到着。

 

シュラスコを堪能しました。

『あきぱんは、美味しそうにたくさん食べてくれるから、一緒にご飯行くと嬉しいなぁ。ラムとかも食べれるし、頼もしいわ!』

 

「私、ラム好きなんだよね。苦手な人が多くてさ。食べにいけないから一緒に美味しいって食べてくれる人がいて嬉しいよ。」

 

食べながら、またいろんな話をした。

食事が終わったら、2人ともお腹いっぱい過ぎて、1時間くらい渋谷を歩いて、消費(笑)

実に多国籍。

ふらふらしながらスカウトされやんかな?って言ってるし。。。

 

3時になり、そろそろ東京駅に戻る。

楽しい時間はあっという間だ。

山手線に乗って移動。

その間ずっと触ってくる。腰のくびれを触って「痩せたなぁ〜」とか。お前もダイエット頑張れよ!

 

その前に喉が渇いたから、お茶しようかと、大丸の東京カンパネラのカフェへ。

インスタ映えするアフタヌーンティを皆さん楽しんでた。さすがに入らない(笑)

 

アイスティーとアイスカフェラテを頼む。

 

飲みながら、私達は別れを惜しんだ。

やっぱり離れたくない。

 

『会わなかったらそうでもないけど、会って一緒にいたら、離れるの寂しいね』

 

そんな事を言ってくれるんだ。

「私も次また会いたいから、また時間作ろうね。」

 

 

繋いでる手を離したくない。新幹線の改札前で立ち止まる。

『また北上に来てよ。引っ越しの手伝いしに来て。ご招待するから。』

「あら、便利屋じゃん。私。高いよ!」

 

そろそろ新幹線の改札を通らなきゃいけない。

なかなか離れられない。

くさぷーが手を離さない。

「ぎゅーしようか。」

「今日もありがとうね。気をつけて帰ってね。」

いつもどおりハグしてお別れ。

 

改札を通るとくさぷーがいつまでも見ててくれた。

手を上げて、またねと別れた。

 

いつもは泣きそうになるけど、今回は名古屋まであっとゆう間に帰れるからか、涙は出なかった。慣れてきたのかも知れない。

 

くさぷーからLINEが来た。

 

『お疲れ様でした
弾丸ツアー並の日程でしたが、明日の仕事に支障をきたさないようにしてくださいね

またのお越しをお待ちしておりますm(*_ _)m』

 

真面目か!(笑)

 

 

くさぷーらしい。