あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

急だけど。

こんばんは。あきぱんです。

最近、仕事が忙しくて疲れてブログを書く余裕がありませんでした。

ずっとほぼ毎日書いてたのに、精神的に疲れてしまうと何も手につかないのでダメですね。

ご飯も適当だし、ゆとりもない。

 

でも、その間にぐーぱんが20歳の誕生日を迎えたのでお祝いしましたよ。あとね、母の日にぐーぱんがシャンパンプレゼントしてくれた。あと、あーぱんが会社で何やら日帰り旅行に行き、ビンゴで当てたそれなりにいい値段のグルメカタログギフトと、クラブハリエのバームクーヘン(バームクーヘンが大好き❤なのです。)をもうすぐ誕生日だからと私にくれました。

なんか疲れてるけど、それなりにいい事があって嬉しかったなー。

 

さて、あきぱんとくさぷーですが、最近はくさぷーが遅くまで頑張って働いています。

最近仕事が終わると、毎日電話してきてくれます。

 

今日私は休みで、のんびりお昼過ぎに見逃したドラマをGYAOで見ていたら、くさぷーから電話が…。

 

土曜仕事だけど、昼で終わったから今から横浜へ帰るって。

今から帰ると、7時過ぎに横浜だからゆっくり出来るって。

へーそうなのか…。

 

「私、くさぷーに会いたいから横浜へ行くよ。会いに行ってもいい?でも1人でゆっくりしたい?」

 

『俺はいつもゆっくり寝てるだけだし、月曜横浜で打ち合わせだから、構わないけど、あきぱん大丈夫なの?最近毎日電話してるやん。寂しくないやろ?』

「あきぱんはくさぷーに会いたいの!!くさぷーはあきぱんに会いたくない?横浜へ来いって言えや!」

『会いたいよ。だけど、あきぱんの事情がわかんないから、そんな事軽々しく言えないよー。』

「私はくさぷーに会いたいの!」

『じゃあおいで』

 

彼は期待持たすような事は絶対に言わない。

私を傷つけることをしたくないからなのは良くわかってる。だけどたまには強く言って欲しい。『俺のとこに来い』って。私のワガママ⁉️

 

私は、北上に行くより横浜へ行く方がとても楽だ。2時間で行ける。のぞみ様様である。

偶然にも今、新幹線の回数券が2枚ある。

 

娘に今から横浜へ行ってもいいかと聞くとあっさりと「どーぞー」と言う。

夕飯だけ作って、いつでも食べられるように段取りした。

 

クラブハリエのバームクーヘン持って行こう。

1人で食べるには多いから、半分こしよう。

 

いつも急なんだ。

だけど、会えるから嬉しい。

北上の600〜700キロの距離からすると、横浜が近く感じてるって、もう麻痺してるよね(笑)

横浜だって名古屋からはそれなりの距離だもん。