あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

1番きれいな時代

下の娘[ぐーぱん]が20歳になるので成人式の前撮りをしてきました。

 

上の娘[あーぱん]の時は全くやる気がなくて、おばあちゃん孝行だと思ってやりなさい!と叱りました。

まあ、考え方が違うんでしょうね。最後まで嫌がってましたがね。

 

私の母と妹がものすごく楽しみにしていたからです。

我が家はとても貧乏だったので、そんな事をする金銭的余裕がなかったんです。だから孫に、姪っ子にと、晴れ姿を自分のことのように楽しみにしている。

 

でも私は、成人式にどうしても着物姿を撮りたくて、自らお金を貯めて私は前撮りをしました。

成人式当日はスーツで行きました。

その当時同い年の彼氏(娘たちの父親に当たります)がいたので、着物よりも彼氏と成人式に行く方がちょっとレベル高い感じでしたね。

 

でも妹たちは成人式で着物も着てないし、前撮りをしてません。

やはり特別な日晴れ着姿は残してあげたい。自分でお金を出して残しといてよかったなと今は思います。

 

私も金銭的余裕がないですが、成人式当日に借りるお金(だいたい10万くらい)はなくても、前撮り撮影するお金(3万くらい)は何とか出せるので、行ってきました。

 

f:id:merry3happy3:20190331175313j:image

選んだ着物もかわいい感じのやつで、ぐーぱんらしいかわいい感じになりました。

 

1つの区切りですね。

 

なんだかちょっと安心、ちょっと寂しい気持ちになりました。