あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

この日のこと。

お茶を頂いたので、カテキンだ!と風邪を治す為にお茶を飲みまくっているあきぱんです。

お陰と少し楽になってきました。

ただ、鼻が詰まっていますがね。

 

 

もうすぐ私の友達Tちゃんの三回忌を迎えます。

 

彼は、同じ年で音楽好きなサイトで知り合い、何回セッションにご一緒しました。同級生なので、話もあい、人なつこい人でしたから、すぐ仲良くなりました。

彼は先天性の難病を抱えていました。

でもすごく明るくて優しい人でした。

 

音楽が大好きで、ジャパメタが特に好きで凄く詳しかったし、ギターとドラムも上手だったしお料理が上手で、いつも彼がご飯を振舞ってくれました。

 

男子なのに、乙女チックで女の子の友達もたくさんいてみんなのアイドルでした。

自分の事よりも人のために尽くしてくれるところがあって、みんなそれぞれTちゃんに助けてもらったり、話を聞いてくれたりしたものです。

見た目は凄く厳ついんですが、とても優しく情に厚い人でした。

私の事も凄く心配してくれて、お母さんみたいな存在だったな。

 

歳をとるに連れて、彼の体調はどんどん悪くなって、風邪をひいたら俺はもう死ぬからと毎年めちゃくちゃ気をつけていた。冬を乗り越えるのは毎年大変で2月になるとしばしば体調を崩して入退院を繰り返していた。

ついに2年前風邪が悪化してそのまま意識を失い、天国に突然行ってしまいました。

 

亡くなる2日前までLINEやフェイスブックしてたので、急に居なくなってしまいました。

最後のフェイスブックには、風邪引いたこと。

熱がなかなか下がらないこと。病院に行ったこと。そして、心配かけてごめんなさい。入院します。大丈夫です。との書き込みが。

 

これが最後のメッセージになりました。

 

 

そして、何にも反応がなくなった。みんな心配してたけど、友達から亡くなったことを知らされると、ショックで仕事も手に付かなかった。

まさか身近な人がいなくなるなんて思ってなかったから。

 

あったかくなったら一緒にランチ行こうねって約束してたのに、叶わなかったなぁ。。。

 

お通夜、お葬式と参列させてもらったけど、みんなTちゃんの事が大好きなんだなって。

お通夜やお葬式で、ジャパメタがかかってて

歌でお別れ。終始Tちゃんらしいお別れ会だった。

 

そして、三回忌がやってくる。

三回忌に追悼ライブをするという。

 

Tちゃんのしたかった事が、ライブをしたいと言う事だった。体調が良いときはドラマーとしてバンド活動をしていた。

 

実は、亡くなる1週間前、彼は友達の主催するライブイベントを手伝っていた。本当は演者として参加したかったのだが、それが出来ないから、お手伝いを買ってでた。

その時の嬉しそうな顔は印象的だった。

好きな場所で好きな音楽を楽しんでいた。

そこで風邪をもらってしまったのだ。

ちょうどインフルエンザが流行り出し、一部の人は行くのはやめておきなと言ったが、彼は聞かなかった。

もう命が残り少ないからやりたい事をやると思っていたのかと思うような行動だった。

 

追悼ライブは彼が若い時から組んでいたバンドがTちゃんの為に再結成して演奏する。

 

きっとTちゃんが1番楽しみにしているんじゃないかな?