あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

単純だなぁ。

先日のロングドライブの続き。

 

レンタカーを返却して、ご飯を炊いておいてとあーぱんにLINEしたのね、そしたら

「あきぱんお家でご飯つくるんだね。お別れか、寂しいな。」と言うので、一緒にお家でご飯食べる?と聞くと、

 

「年頃の娘さんがおる家に、知らないオッさん来たら迷惑するから!」と遠慮するので、

 

そりゃ面識ないとくさぷーは緊張するかと思う。うちの娘さん達は、そんなの気にしてないんだけどね。

 

じゃあ、うちが嫌ならみんなで一緒に外でご飯食べようか?と提案。

 

いずれは彼と娘達を合わせておきたかったから、念願叶ったね。

 

ぐーぱんがインドカレー食べたいというので、インドカレー屋さんに行ってきた。

 

まあ、マイペースな私達親子。

いろいろな話をしたね。

そんな中、楽しそうに話を聞くくさぷー。

 

 

くさぷーいくつに見える?と聞くと、ぐーぱんが「肌がキレイだから若く見える」と言って

くさぷーは大喜び。

 

ぐーぱんがお世辞使えるとは。