あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

ドキドキ

先日、くさぷーの横浜の社宅に荷物を運びました。

片道6時間のロングドライブ。

レンタカーを借りて、運転交代しながらサービスエリアで買い食いしながら、好きな曲を大声で叫び歌いながら楽しい時間でした。

 

帰りに事件が起こりましたよ。

 

インター乗る時、ガソリンは半分くらいありました。

 

ずーっと快適に走り、もうすぐ浜松サービスエリア。運転してくれてるくさぷーに休憩する?って聞くと、もう少し走るよ。って言ったので、ガソリン大丈夫?って聞くと、まだイケるやろというので、じゃあ次のサービスエリアまでまで走ろうと決めたのですが、サービスエリア過ぎたあたりで、くさぷーが「3目盛あるのに、ガソリンのマーク点灯したんやけど。。。」

 

え?(・∀・)

私の車は一目盛でランプ付くけどなぁ。

 

早めにお知らせしてくれるんだね。だけどあとどれだけ走れるんだろ?

 

でも、日本車はランプが点灯したらしばらくは走れるから大丈夫やと思うよ。

でもとりあえず節約になるからエアコン消そうか!

 

一目盛何リッターなんやろ?

 

次のサービスエリアまで30キロ。

 

目盛が減る度にドキドキ。

 

罵ってはいけない。安心させなければ!と思って、あきぱん励まします。

 

新東名は山間部を走るので、インター降りてすぐにガソリンスタンドがない!

 

やっぱつぎのサービスエリアまで走ろう。大丈夫だよ、きっと。

 

くさぷーは、根拠のないあきぱんの励ましにイライラしていたと思う。

 

だけど、あきぱんは、なんとかなると思ってないとしんどかった。トイレにも行きたかったし、そう言えばなんとかなると信じてきた。

 

なんとか岡崎サービスエリアまで来れました。

ああ、良かったね〜。

ホッと一安心。

 

ガソリン入れたらあと2リットルで50リットルだったから、本当ギリギリでした。

 

でも、ここで危機的状況での2人の性格が判明。同じA型なのに。。。

 

私はノー天気。マイペース

くさぷーは、とても神経質。

私は、大丈夫、大丈夫と励まして、自分までパニックになったらあかんと思ってた。

 

くさぷーは、高速で止まったら周りに迷惑かけてしまうと考えてた。そして、結果的にセーフだったけど、自分の判断ミスを悔やんでいた。

 

 

 

ドキドキしたけど、(私は)楽しかった。