あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

都合のいい女なのか?

こんばんは。あきぱんです。

 

あきぱんも年齢的には、いろいろ任され責任ある立場がありそれなりに部下もパートさんもいて仕事しています。

 

今日、パートさんに「あきぱんさんは生活している感覚がないですね。一人暮らしみたいですねー。家庭を感じない。」と言われました。

 

確かにそうかもしれない。

実際には娘もいて、ちゃんとご飯も作ってて、生活してるんですけどね。

 

会社でそんな家庭の話をしないし、離婚した事を言ってないし、娘も大きいから、子育ての話をしないもんね。

 

でもそれ寂しいです。

生活感ないって言葉。

(・∀・)チーン。

 

 

一昨日、くさぷーからLINEが来て、夜遅くまで働いてて、洗濯をしてる時間ないから、洗濯物を洗って干して欲しいとお願いが。。。

 

合鍵持ってるので、仕事終わりに洗濯ミッションやりに行きました。

 

洗濯好きだし、好きな人が困ってるから出来る事を手伝ってあげたいと思ってますが、くさぷーのお家に行って、洗濯機が終わるまでの待ち時間が無性に寂しく感じました。

都合のいい洗濯女って思ってしまった。

 

寂しいから変な思考になってますね。

そう思うならばやらない方がいい気がします。

断ればいいのに、出来ないのはくさぷーにいい顔したいんでしょうね。私。

家庭的な女を演出したいんでしょう。

浅はかです。

 

くさぷーは、本当に遅くまで頑張って働いています。だから、私の出来ることで助けてあげたいと思っていたのに、結局あきぱんは自分勝手です。

 

私が一番ダメな人ですね。

 

そんで、今朝ずっと忙しく働いている彼が仕事の不満を言っているので、元気出してもらおうと、「大好きなオムライス作ってあげるから、頑張って👍」なんてLINEして、一緒に少しでもいたいから、泊まりに行くなんて言って…

 

 

結局今日泊まりに来てしまった。

土曜日くさぷーは仕事なのにね。

 

でも、喜んでるスタンプが返ってきたからいいかと。

 

こんな事してたら、家庭的ではないね。

 

 

あ、もちろん娘達のご飯ちゃんと作ってから来ましたよ。