あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

あきぱんとくさぷー4

ども、どもども。あきぱんです。

シャインマスカット食べたいけど、お高いから我慢してます。あれはいいものだー。

 

あきぱんホント馬鹿だね。

続きです。↓

————————————————-

くさぷーは、私の誘いに乗っかってきた。

 

私が行きたいとこに行くというジャイアンみたいなスケジュール。

・定期船に乗って移動したい。

・男子は絶対興味無さそうなお花畑の鑑賞。

・辛いモノ苦手と言うのに、敢えてベトナム料理ドバドバ唐辛子入れて食べるという。

ちょっとドン引き?されてたかな笑

・ナイトアクアリウム

4本立て。

 

デート中の会話は、くさぷーの離婚について。

ワイドショーみたいに人の不幸を聞きまくる。

でもちゃんと話してくれた。大変だったんやなぁ、この人。私と同じで女(男)見る目ないんだな。なんて思ったり…。

付き合って無いとはいえ、こんな質問ばかりで

興味無いお花畑の鑑賞。

船での移動。

くさぷーは楽しいのかしら?

 

でもデート中は、終始気遣ってくれる。

紳士的❤️ポイント高め。

今までこんな風にしてもらった事ないなってくらい優しい。優しいねって言うと、男はみんな優しいよって。そんなわけ無いよ!(私は男見る目ないからね)男はやれたらいいんだよ。

 

念願のナイトアクアリウムは、ホントは好きな人と来たかったけどなぁなんて冗談言いながら、お魚鑑賞。

ほらね、周りは家族連れ、恋人同士ばっかりだよ。恋人でもない、友達でもないただの私達は、周りからどんな風に映ってるんだろうか?

アラフォーカップル?夫婦?

あー、リア充爆発しろ!

やっぱりこういう所に付き合ってもいない人と来たらマズかったかな?なんて思ったり…。

もやもや1人でしているあきぱん。

2人の距離は微妙な距離。付かず離れず。

 

クラゲの展示みてて、急に寂しさが込み上げてきた。やっぱり、好きな人と来るべきだったな。

↑これくさぷーに失礼だよね。

でも、この時私はくさぷーにときめいてないから仕方ない。優しい人ってだけだもん。それ以上でもそれ以下でもない。(キッパリ)

 

そんな不純な事を考えていた時、くさぷーが、私の手をすっと繋いで、「こっちもキレイだよ、見に行こう」っと引き寄せてきた。

 

クラゲの展示は実にカラフルで、時に青、時にピンクと色の変化を持たせてる。

視覚効果もあり、私の心はグイっと持って行かれた。

手を繋ぐとわかる。

嫌かどうか。

くさぷーと手を繋いでるの、全然嫌じゃなかった。むしろ気持ちが良かった。それから、私達はずっと手を離さなかった。

ドキドキする。ドキドキする。ドキドキする。

私、こういうの初めてだ。若い時経験するヤツだよね。これ。

正直、セックスしかしてこなかったから。

今までどんな恋愛してきたんだ?って思うくらい。

ドキドキハンパない。

 

もう後は記憶が無い。

それくらいドキドキしていた。

 

お家に帰ってから、くさぷーから

「今日は、自分を励ますために企画してもらってありがとうございました。普段の生活とは違うものに触れられて楽しい一日でした。次はどこに行きましょうね?お誘いしてもいいですか?」とLINE。

「私でよければお願いします。」

 

あきぱん恋に落ちそうです。

 


f:id:merry3happy3:20180923001304j:image

f:id:merry3happy3:20180923001256j:image

f:id:merry3happy3:20180923001253j:image

f:id:merry3happy3:20180923001258j:image

f:id:merry3happy3:20180923001250j:image

f:id:merry3happy3:20180923001301j:image