あきぱんの空まわりな毎日

こんにちは。あきぱんです。バツ2レベル44の魔法使いのつぶやきです。

あきぱんとくさぷー3

どーも。あきぱんです。

43なのにリヤ充ですが、何か?

別にBBAでも良いじゃないか!毎日楽しく過ごしてたらさ。一回きりの人生だもの(笑)

 

さて、くさぷー独身になってからの私達です。

どーぞ!↓

——————————————

その当時私は旦那さんと別居しておりました。

それもすざましい事が原因なのですが、それはさておき、私は離婚する事が決まっている既婚者になるわけです。

少し説明すると、私はぐーぱんが高校を卒業するまでは離婚しない事にしました。

卒業すれば婚姻関係は終わりです。

実は私、この旦那さんが好きでした。

だから裏切られたショックがすごくて、自暴自棄になってました。

だから、結構いろんなことしましたよ。

そん時に助けてくれたのがメガネ君(仮)です。

この話も長くなるので、またの機会に。

ご来店お待ちしております(笑)

 

さて、衝撃の告白を受け、驚いたのですが、しばらくまたLINEが来なくなりました。

ちょくちょく実家に帰っているようなので、離婚の精算でもしてんのかな?くらいにしか思ってなかったんです。

どうしたのかな?って気になってはいたけど、何か自分からLINEするのもなーと思ってね。

 

ある時どうしても第三者に話を聞いて欲しいなと2週間ぶりにLINEしました。

散々聞いてもらった後、くさぷーから

「あきぱんさん、今さっき私の父親亡くなりました。」

 

「えー、!私は大変な時に連絡しちゃったのね!ごめんなさい!空気読めないな、ごめん。また落ち着いたら連絡して!」って言ったら、

 

「仕事してたから、今さっき妹から連絡あったばかりなんです。葬儀にも出れません。親不孝な息子です。」

って返ってきて、すごく落ち込んでいる様子。

「最近、よくご実家に行ってたのは、もう最期まで時間が限られていたからなんですね」と返信。

 

私も1年前に仕事中で父親の最後にも間に合わなかったし、斎場の順番待ちの都合でなんとかお通夜や葬儀には間に合ったが、間一髪のところだった経験があるので、彼に

「親不孝ではないですよ、ちゃんと生きてる時に会える時に会いに行ってたじゃないですか。

大人になれば仕事でいろんなしがらみがありますから、それはお父様もご家族も分かっていると思いますよ。浄土真宗では、故人を想う気持ちが大切だと説いてますから、そんなに自分を責めないでくださいね。葬儀に行けないなら想えばいいんですよ。それで大丈夫ですから。」

と魔女らしからぬメッセージを送った。

 

くさぷーからは「改めて、素敵な女性と出会えたなと思います。お言葉が嬉しいです。ありがとう。」と返信が来た。

 

さすがにしばらくはほかっておいた。(名古屋弁

表現が悪いかな。失礼。

 

1週間後、LINEが来た。

「実家に帰って、親父に会いに来ました。

あきぱんさん、改めてありがとう。」

親を看取れる事がいい事か、それはわからないけど、不謹慎かもしれないが今出来る事をいろんな形で弔えばいいと想う。

 

かなり落ち込んでいる様子で、私はくさぷーが気になって気になって仕方なかった。

お呼びでないのにお裾分けのおかずどうですか?とかね。

ほっといたれよ!(名古屋弁)って思うんだけど、お節介の魔女は止まらない。

 

「お気持ちが嬉しいです。でも、情け無い姿見られたくないので、すみません。」

 

そりゃそうだよね。

 

でも気になって仕方ないから

毎朝「おはようございます」ってLINE送るの。

 

あれ?やってる事逆じゃん…。

 

LINE始めた当初はくさぷーから毎日LINE来たのに、今は私が毎日送ってる。

好きとかじゃなくて、何か気になってほっとけないんだよね。

 

何か出来ないかな?って考えた結果、「今度の休みにデート行きませんか?私が行きたいとこついてきてください!」と誘っていた。。。

不謹慎な魔女である。